ラブレ・ロワ福島プロジェクト
ラブレ・ロワ福島プロジェクト 〜バーディ・キッズによるアートの贈り物〜
追分と長年交流のあるフランスのブルゴーニュワイン生産社「ラブレ・ロワ社」より、
復興を目指す福島へ「アートの贈り物がしたい」と企画されました。
フランスのアーティスト「バーディ・キッズ」の二人をお招きし、プロジェクトは始まりました。
「バーディ・キッズ」はギヨーム・マティユーさんとゴーティエ・マティユーさんの兄弟で活動されております。独自の世界観で色彩豊かな遊び心あふれる作品を生み出し、これまでにイギリス、スペイン、タイなどで世界各地で巨大な絵画を描いてきました。
バーディ・キッズによるアートの贈り物は、市児童公園の西隣にある旧児童文化センターに描かれました。
高さ19メートルの壁面に、福島のためにデザインしたバーディ・キッズのアートが、福島の空に鮮やかに映えます。
バーディ・キッズのお二人には壁画以外にもワークショップの開催で福島の子ども達と触れ合う機会もありました。
ラブレ・ロワ福島プロジェクト ラブレ・ロワ福島プロジェクト
ラブレ・ロワ福島プロジェクト ラブレ・ロワ福島プロジェクト

熊本地震復興支援
平成28年熊本地震において被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

株式会社追分は、平成28年熊本地震による被災地の一日でも早い復興支援のため、業務スーパー福島中央店をはじめとした店舗8店舗においてレジカウンターに募金箱を設置し、同年4月18日~5月31日まで義援金の募金活動を実施致しました。
皆様からお預かりした募金額の126,239円は福島民友愛の事業団を通じて寄附しておりますことをご報告致します。
お客様からの温かいご支援に心より感謝申し上げます。


「シャトー・マルゴー」チャリティーディナー開催
東日本大震災の起こった2011年3月。
同年フランスでも最高峰と呼ばれるワインブランド「シャトー・マルゴー」が震災からの復興支援を目的として来福し総額750万円の義援金を寄付、また11月8日にはポール・ポンタリエ総支配人の「被災地のためになにかしたい」という思いからチャリティーパーティーが開催されました。
チャリティーパーティーはポンタリエ総支配人と日頃から交流のある大阪市の株式会社徳岡様、また追分が協力し合い実現となりました。


Page Top